株式会社夢源は、私達を照らす太陽のように
お客様の安心で快適な暮らしをサポートします。

お気軽にお問い合わせ下さい。

0120-084-690

メールでのお問い合わせはこちら
OFFICIAL BLOG

《ブログ》太陽光に後付けできる蓄電池

 

太陽光をすでに付けている方が

無駄なく蓄電池を入れられる方法があるって知っていますか?

 

僕たちは知っています。

 

DSC_6978

 

Bom dia!

Tudo bem?

最近本気でポルトガル語を勉強し始めた夢源-mugen-(の1スタッフ)です!

 

 

 

太陽光をすでに設置していて蓄電池を付けたいんだけど

どんな種類のものがあるんだろう?

 

 

そんな風に考えたことはありませんか?

 

 

残念ながら電気代の値上がりは防ぐことができません。

原発の大半が停止していることはいいことだと思いますが

今の発電の主力は化石燃料を燃やす「火力発電」です。

 

資源の乏しい日本はその燃料となる石油や石炭を

輸入に頼らざるを得ません。

そして天然資源には採掘量に限りがある。

いずれ無くなってしまうので価格が高騰していくというのは

自明の理なのです。

 

 

そう。

 

そんな日本は(いや、世界は)今後「自給自足生活」に入っていくことになります。

 

 

今年に入ってから蓄電池込の太陽光発電を希望されるお客様が

本当に増えました。

15006446985921

1495358695644

 

 

前置きが長くなりましたが

すでに太陽光を設置している方はどうすればいいのでしょう?

 

 

 

そんなときはこれ。

 

「フレキシブル蓄電システム」!!

DSC01282

 

このシステムの利点は

太陽光発電に必須で付けなくてはいけない

「パワーコンディショナ」という変電用のインバーターを

交換する必要がないという点です。

 

 

 

???

 

分かりにくいですね。

 

 

今年に入ってから夢源でもたくさんご縁をいただいている

「創蓄連携システム」(太陽光発電と蓄電池が一体になったもの)で

太陽光と蓄電池を「新しく設置」した方は

今まで太陽光と蓄電池でそれぞれひとつずつ必要だった

パワーコンディショナをひとまとめにすることができます。

 

 

しかし後付けで蓄電池を設置する方は

①太陽光とは連動しない蓄電池を単体で置くか

P1020247_1

②まだ新しいパワーコンディショナを交換して

一体型のタイプにするか

3

いずれかしか選択できませんでした。

 

しかしこのフレキシブル蓄電池は

既存のパワーコンディショナを残したまま

蓄電池を増設できるのです。

(設置には事前の調査が必要です)

DSC01282

(↑室内に既存のパワーコンディショナがあります)

 

 

 

まさに無駄がない!

 

捨てるところがない!

 

大根のような!

20131003142248_w300hf

(大根葉メシはメチャクチャ旨い!)

 

 

そんなヤツなのです!

 

オムロンのサイトはこちら

 

 

 

すでに太陽光を付けていたH様もフレキシブル蓄電池に大喜び!

1

(Obirigado!  Fatima e Bruno!)

 

 

すでに太陽光を付けていて

「ここに蓄電池があればなぁ…」

なんて悩んでいるあなた!

 

ぜひ、夢源にお問い合わせください。

 

 

 

電気も自分の食い扶持も自分で稼がなきゃね…。

 

 

 

TOPへ戻る