株式会社夢源は、私達を照らす太陽のように
お客様の安心で快適な暮らしをサポートします。

お気軽にお問い合わせ下さい。

0120-084-690

メールでのお問い合わせはこちら
OFFICIAL BLOG

《ブログ》「知らない=損をする」時代

 

ネバーエンディングストーリーって見ましたか?

 

僕は忘れちゃいました…。

ea85edf74e66e444080b8214a25b380c819bad81_40_1_12_2

 

こんにちは!

雨ニモ負ケズ、風ニモ負ケズ、寒サハチョット…の夢源-mugen-です。

 

 

 

みなさん、スーパーのチラシは見ますか?

 

ドラッグストアのチラシは見ますか?

 

 

 

今日は僕たちが何ゆえ「エコアドバイザー」などと名乗って

エコ商材を一家族一家族に薦めているのかを

おヒマな方はじ〰っくりお読みください。

 

 

現実から目をそらさないで!

 

 

 

 

本題です。

 

 

スーパーのチラシに踊る

「特売日!」「本日限り!」「お1人様○○点まで!」

という文言。

 

とても魅力的な魔性のフレーズです。

もう、誰が考えたんだか。

amc0387

 

 

 

日本人は特にかもしれませんが

「限定」とか「ここで(今)しか手に入らない」とか好きですよね。

かくいう僕も大好きです。

 

k001218000

 

 

 

ただ日用品や食材の特売はとても良いものですが

頑張って得をしようとしても

一品につき数十円~百円程度でしょう。

 

 

いつも買い物するスーパーなら手間は一緒ですが

「今日はあそこで○○が安いわ」

なんて普段行かないところまで足を延ばしてしまうと

ガソリン代の方が高くついちゃうとか。

 

さらにはお目当ての物だけ買うんじゃ来た甲斐がないからって

予定にないものを買っちゃったり。

 

 

 

僕の奥さんもそんなことをやったりしています。

 

みなさんもそうじゃありませんか?

 

 

もうこれは主婦の永遠のテーマなのでしょう(偏見ではなくです)。

 

 

 

本当の得って何なんだろう?ってちょっと客観的に

カリン塔の上から見降ろす感じで見てしまう自分がいるわけです。

 

o0160059711385873415

(今日の写真は長いのばかりだな…)

 

 

 

以上がありのままのレリゴーな事実です。

 

 

 

 

もちろんこの先も

少しでも安く、良いものを手に入れるための

努力は続けていただきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

しかしこれ、食費や雑費以外でもっと節約する方法ってないのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

…あるんです。

 

 

 

 

そう。

 

 

 

 

 

「光熱費」です。

 

 

 

 

「いやいや夢源さん、何を今さら(鼻で笑う)」

 

「節電なんてとうの昔からやってますよ(へそで茶を沸かす)」

って言われちゃうかもしれませんね。

 

 

 

僕たちも埼玉、神奈川を中心に都内、茨城、千葉、栃木などなど

日々お客様に太陽光、オール電化、蓄電池を提案していて

すでに節電を心がけ実践しているご家族にたくさん出会います。

 

 

でもその節約の多くは

「必要のないコンセントはその都度抜いている」

yjimageGXDT7LOD

 

 

「エアコンは設定温度を高め(低め)にしている」

ilm2009_02_009-s

 

という“瞬間的な節約”です。

 

 

 

 

僕たちの提案する節約というのは

 

“永続的な節約”です。

 

 

 

 

ネバーエンディングストーリーならぬ

ネバーエンディングエコノミーです。

(ある意味、その家族に関するストーリー)

 

 

 

 

家計簿を付けている方。

 

外食は別として

食費や雑費は月々それほど上下しないと思います。

 

 

 

では光熱費はどうでしょう?

 

 

月で数千円、季節によっては少ない月より倍増しているなんてありませんか?

 

 

 

 

 

でも不思議な話。

 

 

みなさん当たり前のように払うんです。

 

 

「高いなぁ」と心では思っても抵抗なく払うんです。

 

 

「東電さん、今月ちょっとまけてよぉ」とか交渉する事もなく払うんです。

 

 

 

必要経費だから?

 

 

引き落としだから?

 

 

スーパーは少しでも安いお店に行くのに?

 

 

使ったんだからしょうがない?

(事実、使ってしまった分は仕方ないんですが)

 

 

 

 

 

本当にそうなんでしょうか?

 

たくさん使ってしまうことはしょうがないことなのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

答えは「NO」です。

 

 

偉そうに語る立場ではありませんが

今の時代は「知らない=損をする」時代です。

 

 

いろいろな税制、保険、医療、ネット環境、クーポン、優待券など。

存在や活用術を知っていれば得をするじゃないですか?

 

知らなきゃ言われるがままじゃないですか?

 

 

 

例をいくつか。

 

夏のエアコン。

部屋が涼しくなったら消す。

暑くなったらまたつける。

それを繰り返す方が、弱めでつけっ放しにするより

電気代がかかるって知っていましたか?

 

 

お風呂の追い焚き。

ガス給湯器の追い焚きはお風呂が沸くまでガスを使い続けるけど

電気のエコキュートの追い焚きは「熱交換」なので

料金があんまりかからないって知っていましたか?

(仕組みは割愛します)

 

 

電気料金。

夜型の生活を送っている方は

「深夜電力型の電気料金プラン」に替えると

日中料金の半額で電気が使えるって知っていましたか?

 

 

 

偉そうに言いました。

すみません。

 

 

でも事実として

一家族一家族ごとにライフスタイルは異なり

そのお家ごとに

“瞬間的”にではなく

“長期的に永続的に”節約できる方法があるわけです。

 

 

機器費を加えても

削減分の方がメリットが出るお家もたくさんあるのです。

 

 

 

そしてその事実を一家族一家族ごとにご案内して検証するのが

僕たち夢源-mugen-の「エコアドバイザー」なのです。

 

s001053006

 

(また長い)

 

 

 

 

 

当たり前に光熱費を払い続けるのは

僕らにとっては当たり前ではありません。

 

 

ライフスタイルに合わせたご提案を丁寧にわかりやすくご案内します。

 

 

詳しく聞きたい方は

ぜひぜひ夢源-mugen-にお問い合わせください。

 

 

 

 

まさに

 

図1

 

です。

 

 

TOPへ戻る