夢源ブログ

《ブログ》電気自動車充電器付蓄電池(漢字ばっかり)

 

近い将来の家庭用電気のあり方って考えたことがありますか?

 

僕たちは常に意識してます。

 

 

 

こんにちは!

 

月も10月に入り

暑かった夏があっという間に終わり

少し肌寒く感じる季節に風情を感じている夢源-mugen-です。

 

 

 

さて今回は新商品のお披露目です。

 

先日その新商品の説明会を受けさせていただきました。

 

 

 

その名も…

 

 

蓄電池付V2Hシステム!!

 

z1[1] yjimage[5]

 

 

 

近年 太陽光発電、蓄電池、電気自動車がかなりの勢いで普及しております。

 

そんななか出ました今回のV2Hシステム。

 

 

 

簡単に言いますと太陽光と連動ができる電気自動車充電器付き蓄電池です。

 

正確には太陽光と連動ができる蓄電池付電気自動車充電器です。

・・・・ややこしいですね。

 

yjimage[1] 

 

メーカーさんからいろいろとご説明をしていただきましたが

ここでは簡単にこのV2Hシステムの良いところを紹介いたします。

 

①システムが大容量!

 

蓄電池としての機能が優れていて

震災時停電してしまったときでも家の中の電気をまかなうことができます。

また電気自動車への充電が通常(200Vの普通充電)に比べて

2倍のスピードで充電することが可能です。

 

 

②電気自動車から家の電気に供給も可能!

 

こちらも震災時の停電で蓄電池の容量が足りなくなってしまったとき

電気自動車から電気を供給してお家の家電が使用できます。

たとえば日産のリーフなんかだと24kwh使えますので

蓄電2個分(蓄電池容量12kwh)も使えるという事です。

最近では至る所で電気自動車が無料で充電できるスタンドが増えましたよね。

そこから無料充電してその電気を家の中で使うという節約もできるのです。

 

 

③補助金が充実!

 

昨年は蓄電池の普及が急激に増えたため

補助金も半年ほどで予算が終わってしまいました。

今回のV2Hシステムは「次世代自動車充電インフラ整備促進事業補助金制度」により

約180万円もの補助金がでるのです。

よって実質的な経済的は負担が軽減されて導入がしやすくなります。

 

つまり

・太陽光発電を検討している方

・太陽光発電、蓄電池を検討されている方

・電気自動車を検討されている方

・いつかは電気自動車にする予定だという方

強くお勧めいたします!!!!

 

 

補助金は12/28日までですのでご興味のある方是非とも

お急ぎください。

 

また「興味はあるけれどもいまいちどのような仕組みが分からない」・・という方は

お気軽にご連絡ください。

 

私たちスタッフがまずは丁寧にご説明いたします。

 

 

カレンダー

2015年10月
« 9月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最新記事

カテゴリー

アーカイブ一覧

Translate »

PAGE TOP