株式会社夢源は、私達を照らす太陽のように
お客様の安心で快適な暮らしをサポートします。

お気軽にお問い合わせ下さい。

0120-084-690

メールでのお問い合わせはこちら
OFFICIAL BLOG

《ブログ》熱い仲間を待ってます

暑いですね~。

とろけるような気温のなか

住宅設備スタッフも訪問看護スタッフも

外回りを頑張っている夢源-mugen-です!

 

さいたま市の大宮ソニックシティの展示場にて

「埼玉県内高校生対象合同企業説明会」に参加させていただきました。

FullSizeRender

多くの企業のブースがあるなか

夢源-mugen-のブースにお越しいただいた学生様、

お時間をいただきありがとうございました。

IMG_0840

会社見学・会社説明会、随時行なっております。

お気軽にお越しください。

IMG_0837

ご不明点などありましたら

0120-084-690

までご連絡ください。

 

熱い仲間を待ってます!

《ブログ》祝‼夢源「茨城支店」開店‼~感謝~

 

茨城に夢源-mugen-ができたって知っていますか?

 

そう、できたんです!

IMG_0236

 

本日4月1日、株式会社夢源「茨城支店」をオープンいたしました!!

 

〒302-0132

茨城県守谷市松並青葉3-3-7

TEL:0297-21-8002 FAX:0297-21-8003

 

 

これもひとえに

お取引先様、施工店様、多くの関係者の皆さまのおかげです。

ありがとうございます!

 

 

そして何より夢源-mugen-で数々のご縁をいただいた

たくさんのお客様を抜きには語れません。

ありがとうございます!

 

 

そしてそして出店に際して協力してくれた

夢源スタッフのみんな。

ありがとう!

 

 

そしてそしてそして

茨城のみなさん!千葉のみなさん!

支店を出す前からすでにたくさんのお客様とご縁をいただいていましたが

ようやくこちらで地に足を付けて動き回ることができます!

待っていてくださいね!

 

 

オープンに際してお取引先様からたくさんのお花を頂戴いたしました。

かぐわしい空気の中で仕事ができることをうれしく思います。

ありがとうございます!

sDSC_5736 sDSC_5728 sDSC_5729 sDSC_5730 sDSC_5731 sDSC_5732 sDSC_5733 sDSC_5734 sDSC_5735

 

頂戴したたくさんのご恩に報いられるように

暴れまわりますので

これからも株式会社夢源-mugen-をよろしくお願いいたします!

DSC_5724

 

 

 

あ~、いい香りだこと。

 

 

 

 

 

《ニュース》HPを変更しました!!

 

茨城支店の出店にともない、HPを更新いたしました。

「HOME」画面の右下バナーより

夢源-mugen-のお客様の施工事例に直接行けるようになりましたので

初めてこのページをご覧になる方は

HOME」画面から

ぜひ夢源-mugen-のお客様のたくさんの笑顔をご覧ください!!

《ブログ》LIXIL様のショールームへ行ってきました

夢源=太陽光の会社だと思っていませんか?

 

不正解です。

 

 

こんにちは!

 

ようやく寒さから解放されて

さらに気持ちよく活動し始めた夢源-mugen-です。

 

 

7559

新宿にありますLIXIL様のショールームに研修に行ってきました。

7558

住宅設備は日々新しい商品が出ています。

見ているだけで目移りしてしまいます。

 

おかげさまで手前味噌ではありますが

「夢源=太陽光・蓄電池」のイメージが定着してきました。

 

でもそれはちょっと間違いです。

 

夢源は「太陽光・蓄電池を中心に家全般のリフォームができる会社」です。

75607561

「トイレを節水タイプにしたいな」

「駐車場にガレージがあったら」

「共働きだからベランダに雨よけの屋根がほしいわ」

 

全部できます。

 

かゆいところに手が届く夢源。

どこに相談したらいいかわからない時の駆け込み寺になりたい夢源。

良い会社が地元にあって良かったと本気で思われたい夢源。

7562

そう、僕たちは頼られたいのです。

褒められたいのです。

喜ばれたいのです。

 

家のことで不便に感じていることがありましたら

どうぞ溜め込まずに吐き出してください。

7563

 

もう一度いいます。

 

僕たちは頼られたいのです。

 

気になる方は是非!是非!お問い合わせください。

《ブログ》PVEXPO2017

多くのスタッフの最近の口癖は「花粉、飛んでますね」です。

花粉が舞うなかスマートPVと訪問看護とで外を飛び回っている夢源-mugen-です。

 

今年も行ってきました。

PVEXPO

FullSizeRender

最新の技術を吸収してきましたので

多くのお客様へお伝えしていきます。

IMG_0016

今後とも夢源-mugen-を宜しくお願い致します。

IMG_0014

《ブログ》茨城支店開設予定

全スタッフの最近の口癖は「寒いですね」です。

極寒のなかスマートPVと訪問看護とで外を飛び回っている夢源-mugen-です。

FullSizeRender

 

突然ですが重大発表させてください。

この春

夢源-mugen-は

茨城に

支店を開設させていただきます!

(茨城県守谷市松並青葉3-3-7)

IMG_9698IMG_9837

 

 

2012年5月、夢源-mugen-はさいたまからスタートして

FullSizeRender

約3年前に川崎支店を開設

FullSizeRender

昨年はさいたまにて夢源訪問看護リハビリステーションを開設

FullSizeRender

そして今年4月、茨城支店を開設させていただきます。

IMG_9834 IMG_9835 IMG_9836 IMG_9697

新規事務所の住所(茨城県守谷市松並青葉3-3-7)が決まったばかり、

ご覧の通りの状態です。

電話番号や机・パソコン・社用車・ロッカー等々これから準備する物が山ほどあります。

茨城支店開設まで全スタッフ一丸となり準備していきます。

 

これからも夢源-mugen-を見守ってください。

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

《ブログ》足りないんですッ!~解答編~

 

こんにちは!

夢源-mugen-です!

 

 

さて、前回のつづきです。

以下、前回のブログより。

 

『大半の原発が停止している日本で

今現在の発電は火力発電が大半を占めています。

でもその火力発電を動かすためには

たくさんの天然資源が必要です。

それも輸入物の。

その資源を使って火力発電がせっせと電気を作ってくれて、

我が家の照明、冷蔵庫、エアコン、テレビなどなどが動いているのです。

替えの利かない存在なのです。

みなさんお家に帰れば奥様の美味しい手料理が当たり前のように出てくるでしょう?

では急に奥様が風邪で寝込んでしまったら?(ちゃんと看病してください)

そして冷蔵庫を開けたら食材も無い!

買いに行こうと思ったら、品薄でメチャクチャ高い!

もしくは品切れ!

さぁ、どうします?』

 

というところまでが≪問題編≫でした。

 

 

 

では≪解答編≫へ。

ちょっとだけ長いので覚悟してくださいね。

図2

 

 

 

食材が品切れ状態になるとしたら…

僕たちならまず、庭やベランダで最小限でも

自分たちで食べる分の野菜や果物は「栽培しておく」でしょう。

DSC_0162 DSC_0159

 

そして、買った食材でも作った食材でもそれらを「備蓄しておこう」と考えます。

 

 

 

 

 

 

エネルギー業界に置き換える「解決の1手」となるのが

 

 

 

「スマートPV」‼‼

 

 

 

というものです。

 

 

 

???

なんでしょうね?

それは。

 

 

 

スマートPVとは

「太陽光発電と蓄電池システム」をひとまとめにした

いわば「充電できる太陽光発電」なのです。

 

spv_img01

 

 

太陽光は読んで字のごとく「太陽」光ですから

お日様が照ってくれる時間帯でないと電気が作れません。

 

蓄電池は読んで字のごとく「蓄電」ですから

蓄えた電気を使いきったら新たに電気を必要とします。

だから非常時に電力会社の電気が止まると大変困ります。

 

 

 

従来は「太陽光発電システム」、「蓄電池システム」と

それぞれが独立の設備だったので、

今挙げたようなデメリットが必ずつきまとうものでしたが

このたび最強タッグを組み、パートナーとして生まれ変わったのが

この「スマートPV」なのです!

 

7892c5e7

 

(懐かし…。若かりし佐々木健介さん)

 

 

 

今は「売電」という制度がありますので太陽光は大人気ですが

太陽光が普及すればするほどその売電を各家庭に分配する

「再エネ促進賦課金」の徴収額が増えていきます。

つまり「売電費用の負担額が増える」ということです。

 

毎月の電気明細に記載されているのですが意識して見たことはありますか?

 

図1

↑去年4月の我が家。

 

図2

↑今年の同じく4月の我が家。

 

電気代が3,000円以上安くなったのに

支払う賦課金は2倍に増えています。

 

 

売電のお金は電気のユーザーが負担しています。

これまた読んで字のごとく「再生エネルギー促進」のためのものなので

「太陽光を普及促進したいからどんどん付けてくださーい」という

意図で始まりました。

 

だから太陽光ユーザーが増えるほどその負担額は雪だるま式に増えます。

 

 

 

しかし先ほど言ったように太陽光は売電があるので大人気。

でも設置した方が急激に増えたので

売電を目的とした当初の目標件数に達したのでしょう。

 

 

 

「利益返還」のフィールドから

太陽光業界はまさに次のステップへと進んでいくのです。

 

 

 

 

それこそがスマートPVによる

 

 

「つくって、ためて、かしこく使う」

無題

 

ということです。

 

 

 

振り返れば

先日の想定外の11月初雪しかり、

福岡駅の道路陥没しかり、

練馬(新座)の東電設備の架線火災停電しかり、

熊本地震、東日本大震災、阪神大震災…。

 

どの災害にも遭遇しなかったとしても

それはたまたま幸運だっただけかもしれません。

 

 

災害に遭う可能性は身近にあったということです。

 

 

そして未来を見据えれば

これからのことを考えなくてはいけません。

 

 

「日本は自国の資源だけでは生きていけるだけの電気を作れない」ということ。

03graph

 

 

 

「地球の体温は少しずつ上がっている」ということ。

 

chart02_02_img01

 

 

そして「その問題を解決するには並大抵の処方箋では効かないという」こと。

 

 

自分たちの代は好き放題やって、今流行りの「レガシー(遺産)ってヤツを

愛する子どもたち、孫たちが受け継がせなくてはいけない」ということ。

 

 

その日暮らし、楽しくいきりゃいいのかもしれないね。

そんなこと思いながらもまた日が暮れる。ah~♪

 

でいいのかということです。

 

 

 

 

だからこそのスマートPVなのです。

 

 

 

自分の家のことは自分で解決。

 

かわいい子ども、孫たちのためにも。

 

 

 

「ブログ、長いよ」と思いながらも

がぜん、興味が湧いてきたのではないでしょうか?

 

 

 

さぁ、そんなあなたはすぐにでもお問い合わせを!

 

 

もうスマートPV時代は始まっています。

 

 

Don’t miss it.

 

 

 

 

 

 

《ブログ》足りないんですッ!~問題編~

 

昨日の雪で電力使用量が95%に達したって知ってますか?

 

僕もニュースで知りました…。

DSC_5080

 

お久しぶりです。

ブログをしばらくおサボりしちゃった夢源-mugen-です。

すみません。

忙しきことは良きことかな(言い訳)。

またよろしくお願いいたします。

 

 

「MERRY MERRY CHRISTMAS~♪雪だぁ~」ってまだ11月だよ、おい。

 

 

 

昨日、東京電力管内の電力使用量が午前11時台に95%に達したそうです。

昨日のニュース

 

寒かったですからねえ。

いや~、しばれるぅ。

 

 

 

 

 

しかし、「寒かったから」では済ませてしまっていいのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

あとたったの5%で電気使用量が足りなかったということに目を覆いたくなりますが、

指のスキマからでもその現実を直視しなくてはなりません。

fe873a2509532d5cac449ddd0887e7f3_400

 

 

みなさんはご存じでしょうか?

 

日本はこんなに小さな小さな島国なのに

エネルギーの消費量は世界で5位と言われています。

 

しかし、その中でエネルギー自給率がたったの「5%」です。(原子力発電除く)

 

エネルギー自給率、

つまり自国の資源や自然エネルギーなどで賄える電気量が

5%分しか作れない「脆く弱い国」、それが日本です。

 

 

5%ですよ、5%。

片手で数えられる。

 

 

発電に使われるエネルギー源となる石油や天然ガスなどの資源を

ほぼほぼ輸入に頼らざるを得ない、

「おんぶして、おんぶして国」なのです。

 

図1

 

 

大半の原発が停止している日本で

今現在の発電は火力発電が大半を占めています。

でもその火力発電を動かすためにはたくさんの天然資源が必要です。

それも輸入物の。

 

その資源を使って火力発電がせっせと電気を作ってくれて、

我が家の照明、冷蔵庫、エアコン、テレビなどなどが動いている、

まさに替えの利かない存在なのです。

 

 

 

みなさんお家に帰れば

奥様が美味しい手料理を当たり前のように作ってくれるでしょう?

 

 

では急に奥様が風邪で寝込んでしまったら?(ちゃんと看病してください)

そして冷蔵庫を開けたら食材も無い!

買いに行こうと思ったら、品薄でメチャクチャ高い!

もしくは品切れ!

 

 

 

さぁ、どうします?

 

 

高騰した食材を泣く泣く買いますか?

 

 

ひもじくメシ抜きで我慢しますか?

 

 

 

 

 

 

ここまで例えるのは極端ですが、

ことエネルギーに関しては将来に関して

ここまで想定しないと

近い将来、私たちの子どもや孫の世代から

 

 

「父ちゃん!(じいちゃん!)

何でもっと早く考えといてくれなかったんだよ!」

 

 

と恨まれないともかぎりません。

 

 

目の前の辛い現実から目をそむけて

そのシワ寄せの憂き目に直面するのは

未来に生きる者です。

 

 

 

 

あ~、どうしよう?

 

 

 

そう。

僕たちエネルギー業界に携わるものとしてこの問題を解決する1手は…。

 

 

 

 

その答えは次回≪解答編≫に焦らしてみたいと思います。

 

 

 

ン~、夢源-mugen-でした。

 

 

図2

 

≪つづく≫

 

 

《ニュース》施工写真を追加しました!

 

施工写真を追加しました!

http://mugen-sky.co.jp/works/

まだまだアップしていきます!

《ニュース》ホームページをプチリニューアルしました!!

 

本社移転にともないまして

ホームページの情報をリニューアルいたしました。

 

◎トップページの集合写真…を撮ったのですが

また新しいスタッフが増えたので今回のは期間限定版です。

◎訪問看護リハビリステーション(新規事業)

◎電解水素水整水器「トリムイオン」

などなど新たな情報が更新されております!

 

 

初めてご覧になる方は「なめ回すように」隅から隅までご覧ください。

 

何度もご覧頂いている方は「サイゼリヤの間違い探しくらい」どこが変わったのか

探してみてください!

 

「WORKS」のお客様写真は今後もどんどん増えていきます!

 

これからも夢源-mugen-ホームページをよろしくお願い致します!!

TOPへ戻る