株式会社夢源は、私達を照らす太陽のように
お客様の安心で快適な暮らしをサポートします。

お気軽にお問い合わせ下さい。

0120-084-690

メールでのお問い合わせはこちら
OFFICIAL BLOG

《ブログ》太陽光に後付けできる蓄電池

 

太陽光をすでに付けている方が

無駄なく蓄電池を入れられる方法があるって知っていますか?

 

僕たちは知っています。

 

DSC_6978

 

Bom dia!

Tudo bem?

最近本気でポルトガル語を勉強し始めた夢源-mugen-(の1スタッフ)です!

 

 

 

太陽光をすでに設置していて蓄電池を付けたいんだけど

どんな種類のものがあるんだろう?

 

 

そんな風に考えたことはありませんか?

 

 

残念ながら電気代の値上がりは防ぐことができません。

原発の大半が停止していることはいいことだと思いますが

今の発電の主力は化石燃料を燃やす「火力発電」です。

 

資源の乏しい日本はその燃料となる石油や石炭を

輸入に頼らざるを得ません。

そして天然資源には採掘量に限りがある。

いずれ無くなってしまうので価格が高騰していくというのは

自明の理なのです。

 

 

そう。

 

そんな日本は(いや、世界は)今後「自給自足生活」に入っていくことになります。

 

 

今年に入ってから蓄電池込の太陽光発電を希望されるお客様が

本当に増えました。

15006446985921

1495358695644

 

 

前置きが長くなりましたが

すでに太陽光を設置している方はどうすればいいのでしょう?

 

 

 

そんなときはこれ。

 

「フレキシブル蓄電システム」!!

DSC01282

 

このシステムの利点は

太陽光発電に必須で付けなくてはいけない

「パワーコンディショナ」という変電用のインバーターを

交換する必要がないという点です。

 

 

 

???

 

分かりにくいですね。

 

 

今年に入ってから夢源でもたくさんご縁をいただいている

「創蓄連携システム」(太陽光発電と蓄電池が一体になったもの)で

太陽光と蓄電池を「新しく設置」した方は

今まで太陽光と蓄電池でそれぞれひとつずつ必要だった

パワーコンディショナをひとまとめにすることができます。

 

 

しかし後付けで蓄電池を設置する方は

①太陽光とは連動しない蓄電池を単体で置くか

P1020247_1

②まだ新しいパワーコンディショナを交換して

一体型のタイプにするか

3

いずれかしか選択できませんでした。

 

しかしこのフレキシブル蓄電池は

既存のパワーコンディショナを残したまま

蓄電池を増設できるのです。

(設置には事前の調査が必要です)

DSC01282

(↑室内に既存のパワーコンディショナがあります)

 

 

 

まさに無駄がない!

 

捨てるところがない!

 

大根のような!

20131003142248_w300hf

(大根葉メシはメチャクチャ旨い!)

 

 

そんなヤツなのです!

 

オムロンのサイトはこちら

 

 

 

すでに太陽光を付けていたH様もフレキシブル蓄電池に大喜び!

1

(Obirigado!  Fatima e Bruno!)

 

 

すでに太陽光を付けていて

「ここに蓄電池があればなぁ…」

なんて悩んでいるあなた!

 

ぜひ、夢源にお問い合わせください。

 

 

 

電気も自分の食い扶持も自分で稼がなきゃね…。

 

 

 

《ブログ》マイナビ新卒採用始めました!!

 

仕事はしなくてはいけない。

どのみち働かなくてはいけないのなら

楽しく働きませんか?

僕たちはその方法を知っています。

221239-a1-1

 

涼しい日が続いていますね。

 

住宅設備スタッフも訪問看護スタッフも

油断せずに体調管理に気を配りながら

外回りを頑張っている夢源-mugen-です!

 

 

 

夢源-mugen-がWEB上での新卒者募集を開始しました。

 

 

会社設立をしてから中途採用をメインに仲間が増えてきました。

更なる躍進を目指してフレッシュな方との良い出会いを求めています。

 

ご興味のあるかたは

マイナビページ

をのぞいてみてください。

 

 

仕事はしなくてはいけない。

どのみち働かなくてはいけないのなら

楽しく働きませんか?

僕たちはその方法を知っています。

熱い仲間を待っています!

《ブログ》電気代が値上がりしました

 

5月からまた電気代が値上がりしたってみなさんご存知ですか?

 

意外と知られていませんが僕たちは知っています。

DSC_6031

 

こんにちは!

 

まだ5月なのに灼熱の太陽でじりじり焼かれ始めている夢源-mugen-です!

 

 

 

先日、日差しがさんさんと降り注ぐなか

蓄電機能付き太陽光発電(通称:スマートPV)の設置をいたしました!

1495358695644

右がソーラーパネル、左が蓄電池です。

M様、ありがとうございました!

 

 

5月から大手電力会社10社、ガス会社4社が一斉に料金を値上げしました。

みなさんご存知でしょうか?

 

一般家庭平均で月150~210円値上がりだそうです。

年間で4,000~5,000円近く上がることになります。

 

かなり大きいですよね?

じわじわ上げていくんです、光熱費って。

残念ながら今後も値上げは止まりません。

 

 

ティッシュペーパーやトイレットペーパー、

バターやチーズなどの乳製品も値上がりしたのですが

こちらはご存知の方が結構いるようです。

お買い物に行く頻度が多いので

売り場で変化を目の当たりにするからでしょうか。

 

 

でもみなさん、考えてみてください。

 

ティッシュペーパーやバターは

「どこどこのお店が安いわ!」とか

「〇月〇日限りの特価ですって!」など

1日単位、週単位でタイミングを上手く工夫すれば

安く買えますよね?

結構、目をギラギラさせて少しでも安いお店を探している方も

いるのではないでしょうか?

(それ自体はすばらしいことです!)

 

 

ただし光熱費は違います。

契約プランや使用時間での金額を抑えることはできても

基本的な使用単価というものは決まっています。

今日と明日の同じ時間に同じだけ電気を使えば

同じ金額がかかるわけです。

今日だけ安いとか、期間限定特価とかはありません。

(GW特価とか、夏休み割引とかあればいいのに…)

 

 

100円でも10円でも安く、日用品を買う努力をしている方も

光熱費は請求が来たら

何の抵抗もなく支払っている方が大変多いようです。

かく言う太陽光を自宅に付ける前の僕もそうでした。

 

 

光熱費は一生終わらない、期間だけなら住宅ローン以上のものです。

その金額は積もり積もって莫大なものになります。

 

月10,000円だと年間120,000円、

10年で1,200,000円、30年で3,600,000円。

途中の値上がりを考慮しない単純計算でもこれだけの費用になります。

怖いですねぇ。

恐ろしいですねぇ。

 

 

 

…と脅しはここまでです。

 

みなさん!

 

 

それなら電気を「自給自足」しませんか?

 

 

屋根で電気を「創って」「売って」「ためて」「かしこく使い」ましょう!

 

そう、今の太陽光発電は「充電」できるんです。

それがスマートPVなんです。

DSC_6033

 

読んで字のごとし「太陽光」は「光」が必要です。

でもその光が届かない時間帯も電気を供給できるのです。

DSC_6031

 

これが本当にうま~~~~くできてるんです。

 

 

何ていうのかなぁ。

 

阿吽の呼吸というか

30年くらい連れ添った夫婦というか

松ちゃんのボケに対する絶妙の浜ちゃんツッコミというか。

 

それくらいライフスタイルに対して

メリットが出やすいように相性良く作られています。

 

 

 

その仕組みを知りたい方や

お家の電気代がどのように変化するのか、

電気料金の値上げに左右されない生活ができるのか。

ご興味がある方はぜひぜひ夢源-mugen-に問い合わせください。

 

思わず「ほぇ~」って言いたくなりますから!

 

気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

ホントに「ほぇ~」って言いたくなりますから。

 

《ブログ》祝‼夢源「茨城支店」開店‼~感謝~

 

茨城に夢源-mugen-ができたって知っていますか?

 

そう、できたんです!

IMG_0236

 

本日4月1日、株式会社夢源「茨城支店」をオープンいたしました!!

 

〒302-0132

茨城県守谷市松並青葉3-3-7

TEL:0297-21-8002 FAX:0297-21-8003

 

 

これもひとえに

お取引先様、施工店様、多くの関係者の皆さまのおかげです。

ありがとうございます!

 

 

そして何より夢源-mugen-で数々のご縁をいただいた

たくさんのお客様を抜きには語れません。

ありがとうございます!

 

 

そしてそして出店に際して協力してくれた

夢源スタッフのみんな。

ありがとう!

 

 

そしてそしてそして

茨城のみなさん!千葉のみなさん!

支店を出す前からすでにたくさんのお客様とご縁をいただいていましたが

ようやくこちらで地に足を付けて動き回ることができます!

待っていてくださいね!

 

 

オープンに際してお取引先様からたくさんのお花を頂戴いたしました。

かぐわしい空気の中で仕事ができることをうれしく思います。

ありがとうございます!

sDSC_5736 sDSC_5728 sDSC_5729 sDSC_5730 sDSC_5731 sDSC_5732 sDSC_5733 sDSC_5734 sDSC_5735

 

頂戴したたくさんのご恩に報いられるように

暴れまわりますので

これからも株式会社夢源-mugen-をよろしくお願いいたします!

DSC_5724

 

 

 

あ~、いい香りだこと。

 

 

 

 

 

《ブログ》足りないんですッ!~解答編~

 

こんにちは!

夢源-mugen-です!

 

 

さて、前回のつづきです。

以下、前回のブログより。

 

『大半の原発が停止している日本で

今現在の発電は火力発電が大半を占めています。

でもその火力発電を動かすためには

たくさんの天然資源が必要です。

それも輸入物の。

その資源を使って火力発電がせっせと電気を作ってくれて、

我が家の照明、冷蔵庫、エアコン、テレビなどなどが動いているのです。

替えの利かない存在なのです。

みなさんお家に帰れば奥様の美味しい手料理が当たり前のように出てくるでしょう?

では急に奥様が風邪で寝込んでしまったら?(ちゃんと看病してください)

そして冷蔵庫を開けたら食材も無い!

買いに行こうと思ったら、品薄でメチャクチャ高い!

もしくは品切れ!

さぁ、どうします?』

 

というところまでが≪問題編≫でした。

 

 

 

では≪解答編≫へ。

ちょっとだけ長いので覚悟してくださいね。

図2

 

 

 

食材が品切れ状態になるとしたら…

僕たちならまず、庭やベランダで最小限でも

自分たちで食べる分の野菜や果物は「栽培しておく」でしょう。

DSC_0162 DSC_0159

 

そして、買った食材でも作った食材でもそれらを「備蓄しておこう」と考えます。

 

 

 

 

 

 

エネルギー業界に置き換える「解決の1手」となるのが

 

 

 

「スマートPV」‼‼

 

 

 

というものです。

 

 

 

???

なんでしょうね?

それは。

 

 

 

スマートPVとは

「太陽光発電と蓄電池システム」をひとまとめにした

いわば「充電できる太陽光発電」なのです。

 

spv_img01

 

 

太陽光は読んで字のごとく「太陽」光ですから

お日様が照ってくれる時間帯でないと電気が作れません。

 

蓄電池は読んで字のごとく「蓄電」ですから

蓄えた電気を使いきったら新たに電気を必要とします。

だから非常時に電力会社の電気が止まると大変困ります。

 

 

 

従来は「太陽光発電システム」、「蓄電池システム」と

それぞれが独立の設備だったので、

今挙げたようなデメリットが必ずつきまとうものでしたが

このたび最強タッグを組み、パートナーとして生まれ変わったのが

この「スマートPV」なのです!

 

7892c5e7

 

(懐かし…。若かりし佐々木健介さん)

 

 

 

今は「売電」という制度がありますので太陽光は大人気ですが

太陽光が普及すればするほどその売電を各家庭に分配する

「再エネ促進賦課金」の徴収額が増えていきます。

つまり「売電費用の負担額が増える」ということです。

 

毎月の電気明細に記載されているのですが意識して見たことはありますか?

 

図1

↑去年4月の我が家。

 

図2

↑今年の同じく4月の我が家。

 

電気代が3,000円以上安くなったのに

支払う賦課金は2倍に増えています。

 

 

売電のお金は電気のユーザーが負担しています。

これまた読んで字のごとく「再生エネルギー促進」のためのものなので

「太陽光を普及促進したいからどんどん付けてくださーい」という

意図で始まりました。

 

だから太陽光ユーザーが増えるほどその負担額は雪だるま式に増えます。

 

 

 

しかし先ほど言ったように太陽光は売電があるので大人気。

でも設置した方が急激に増えたので

売電を目的とした当初の目標件数に達したのでしょう。

 

 

 

「利益返還」のフィールドから

太陽光業界はまさに次のステップへと進んでいくのです。

 

 

 

 

それこそがスマートPVによる

 

 

「つくって、ためて、かしこく使う」

無題

 

ということです。

 

 

 

振り返れば

先日の想定外の11月初雪しかり、

福岡駅の道路陥没しかり、

練馬(新座)の東電設備の架線火災停電しかり、

熊本地震、東日本大震災、阪神大震災…。

 

どの災害にも遭遇しなかったとしても

それはたまたま幸運だっただけかもしれません。

 

 

災害に遭う可能性は身近にあったということです。

 

 

そして未来を見据えれば

これからのことを考えなくてはいけません。

 

 

「日本は自国の資源だけでは生きていけるだけの電気を作れない」ということ。

03graph

 

 

 

「地球の体温は少しずつ上がっている」ということ。

 

chart02_02_img01

 

 

そして「その問題を解決するには並大抵の処方箋では効かないという」こと。

 

 

自分たちの代は好き放題やって、今流行りの「レガシー(遺産)ってヤツを

愛する子どもたち、孫たちが受け継がせなくてはいけない」ということ。

 

 

その日暮らし、楽しくいきりゃいいのかもしれないね。

そんなこと思いながらもまた日が暮れる。ah~♪

 

でいいのかということです。

 

 

 

 

だからこそのスマートPVなのです。

 

 

 

自分の家のことは自分で解決。

 

かわいい子ども、孫たちのためにも。

 

 

 

「ブログ、長いよ」と思いながらも

がぜん、興味が湧いてきたのではないでしょうか?

 

 

 

さぁ、そんなあなたはすぐにでもお問い合わせを!

 

 

もうスマートPV時代は始まっています。

 

 

Don’t miss it.

 

 

 

 

 

 

《ブログ》足りないんですッ!~問題編~

 

昨日の雪で電力使用量が95%に達したって知ってますか?

 

僕もニュースで知りました…。

DSC_5080

 

お久しぶりです。

ブログをしばらくおサボりしちゃった夢源-mugen-です。

すみません。

忙しきことは良きことかな(言い訳)。

またよろしくお願いいたします。

 

 

「MERRY MERRY CHRISTMAS~♪雪だぁ~」ってまだ11月だよ、おい。

 

 

 

昨日、東京電力管内の電力使用量が午前11時台に95%に達したそうです。

昨日のニュース

 

寒かったですからねえ。

いや~、しばれるぅ。

 

 

 

 

 

しかし、「寒かったから」では済ませてしまっていいのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

あとたったの5%で電気使用量が足りなかったということに目を覆いたくなりますが、

指のスキマからでもその現実を直視しなくてはなりません。

fe873a2509532d5cac449ddd0887e7f3_400

 

 

みなさんはご存じでしょうか?

 

日本はこんなに小さな小さな島国なのに

エネルギーの消費量は世界で5位と言われています。

 

しかし、その中でエネルギー自給率がたったの「5%」です。(原子力発電除く)

 

エネルギー自給率、

つまり自国の資源や自然エネルギーなどで賄える電気量が

5%分しか作れない「脆く弱い国」、それが日本です。

 

 

5%ですよ、5%。

片手で数えられる。

 

 

発電に使われるエネルギー源となる石油や天然ガスなどの資源を

ほぼほぼ輸入に頼らざるを得ない、

「おんぶして、おんぶして国」なのです。

 

図1

 

 

大半の原発が停止している日本で

今現在の発電は火力発電が大半を占めています。

でもその火力発電を動かすためにはたくさんの天然資源が必要です。

それも輸入物の。

 

その資源を使って火力発電がせっせと電気を作ってくれて、

我が家の照明、冷蔵庫、エアコン、テレビなどなどが動いている、

まさに替えの利かない存在なのです。

 

 

 

みなさんお家に帰れば

奥様が美味しい手料理を当たり前のように作ってくれるでしょう?

 

 

では急に奥様が風邪で寝込んでしまったら?(ちゃんと看病してください)

そして冷蔵庫を開けたら食材も無い!

買いに行こうと思ったら、品薄でメチャクチャ高い!

もしくは品切れ!

 

 

 

さぁ、どうします?

 

 

高騰した食材を泣く泣く買いますか?

 

 

ひもじくメシ抜きで我慢しますか?

 

 

 

 

 

 

ここまで例えるのは極端ですが、

ことエネルギーに関しては将来に関して

ここまで想定しないと

近い将来、私たちの子どもや孫の世代から

 

 

「父ちゃん!(じいちゃん!)

何でもっと早く考えといてくれなかったんだよ!」

 

 

と恨まれないともかぎりません。

 

 

目の前の辛い現実から目をそむけて

そのシワ寄せの憂き目に直面するのは

未来に生きる者です。

 

 

 

 

あ~、どうしよう?

 

 

 

そう。

僕たちエネルギー業界に携わるものとしてこの問題を解決する1手は…。

 

 

 

 

その答えは次回≪解答編≫に焦らしてみたいと思います。

 

 

 

ン~、夢源-mugen-でした。

 

 

図2

 

≪つづく≫

 

 

《ニュース》ホームページをプチリニューアルしました!!

 

本社移転にともないまして

ホームページの情報をリニューアルいたしました。

 

◎トップページの集合写真…を撮ったのですが

また新しいスタッフが増えたので今回のは期間限定版です。

◎訪問看護リハビリステーション(新規事業)

◎電解水素水整水器「トリムイオン」

などなど新たな情報が更新されております!

 

 

初めてご覧になる方は「なめ回すように」隅から隅までご覧ください。

 

何度もご覧頂いている方は「サイゼリヤの間違い探しくらい」どこが変わったのか

探してみてください!

 

「WORKS」のお客様写真は今後もどんどん増えていきます!

 

これからも夢源-mugen-ホームページをよろしくお願い致します!!

《重要》夢源のチラシをご覧いただいた方へ

 

夢源-mugen-のご案内状をご覧いただきありがとうございます!

また当ホームページにようこそお越しくださいました!

 

 

ホームページってどこから見たらいいのか迷っちゃいますよね?

あまりお時間のない方はまずこちらの2つをご覧ください。

 

①夢源-mugen-はこんな会社

http://mugen-sky.co.jp/about/

 

②ご案内した「無料シミュレーション」とは?

http://mugen-sky.co.jp/flow/

 

 

お時間のある方は時間の許すかぎり

回遊魚のようにサイトの中をグルグルしてみてください。

 

そして後日、是非1時間程度のお時間を頂戴できれば幸いです。

 

電力自由化も始まりました。

電力業界も新しいことが始まっています!

 

それでは心ゆくまで夢源ワールドを堪能ください!

 

 

《ブログ》東芝ハイブリッド蓄電池新発売!!

 

「創って」「蓄えて」「使う」

何のことだかわかりますか?

 

僕たちは知っています。

!cid_B62045B0-EBFE-4BCA-ADA2-B6EBBF0162F4

こんにちは!

20年ぶりの新シリーズが始まる

「おぼっちゃまくん」に期待をよせる夢源-mugen-です!

へけけ。

 

 

 

先日ハイブリッド蓄電池の研修で東芝さんの川崎本社ビルに行ってきました。

夢源営業スタッフ全員真剣に聞いております(↑1名除き)

 

 

皆さんハイブリッド蓄電池はご存知ですか?

main_img

太陽光発電システムと蓄電池をひとつにまとめた

これからの時代スタンダードになるエコ設備です。

 

 

年々固定買取(売電)価格も下がっている現状、

これからは電気を「創って」「蓄えて」「使う」時代があたりまえになっていきます。

 

 

太陽光発電で作った電気で日中は自給自足、

そして深夜電力を安く設定して蓄電池に充電して

朝と夜は蓄電池でお家の電気をまかなえるという非常にエコなシステムです。

 

 

そして万が一の停電時も太陽光の電気を蓄電池に貯めておいて

照明や冷蔵庫、テレビなどに使うことができ「安心」なのです。

 

 

4月からの電力自由化を控え、電気への関心も高まってきています。

今まではあたりまえのように使って払うだけだった電気も

自分の家で「創って」「蓄えて」「使える」時代がきました。

 

 

さらに!

東芝製のハイブリッド蓄電池は高い発電量と

 

さらにさらに!

蓄電ユニットはコンパクトサイズ(室内置きで高さ65cm×横幅40cm×奥行16cm)で

 

さらにさらにさらに!

太陽光とひとまとめに連携しているシステムなので今までと違い導入コストも下げられ

 

これまでデメリットになっていた部分が解消されました。

 

 

 

 

「なるべく電気は自給自足で生活したい」

 

「将来の為に電気代を少しでも節約したい」

 

「災害時などの停電にしっかり備えておきたい」

 

 

こんな風に考えている方は是非ご自宅にハイブリッド蓄電池を検討してみてください。

いえ、むしろこのシステムはスタンダード化します。

「いざというとき」は待ってくれません。

お問い合わせいただければ丁寧にご説明いたします。

 

 

 

 

 

 

詳しくは東芝のハイブリッド蓄電のページをご覧ください。

今なら設置された先着1,000名様に100,000円のキャッシュバックキャンペーンも開催中です。

 

 

 

しつこいですが最後に…..

 

 

これからは電気を「創って」「蓄えて」「使う」時代です。

!cid_B62045B0-EBFE-4BCA-ADA2-B6EBBF0162F4

しつこいようですが左の彼も、目で訴えています。

 

なるほロケットってね…。

《ブログ》電気自動車充電器付蓄電池(漢字ばっかり)

 

近い将来の家庭用電気のあり方って考えたことがありますか?

 

僕たちは常に意識してます。

 

 

 

こんにちは!

 

月も10月に入り

暑かった夏があっという間に終わり

少し肌寒く感じる季節に風情を感じている夢源-mugen-です。

 

 

 

さて今回は新商品のお披露目です。

 

先日その新商品の説明会を受けさせていただきました。

 

 

 

その名も…

 

 

蓄電池付V2Hシステム!!

 

z1[1] yjimage[5]

 

 

 

近年 太陽光発電、蓄電池、電気自動車がかなりの勢いで普及しております。

 

そんななか出ました今回のV2Hシステム。

 

 

 

簡単に言いますと太陽光と連動ができる電気自動車充電器付き蓄電池です。

 

正確には太陽光と連動ができる蓄電池付電気自動車充電器です。

・・・・ややこしいですね。

 

yjimage[1] 

 

メーカーさんからいろいろとご説明をしていただきましたが

ここでは簡単にこのV2Hシステムの良いところを紹介いたします。

 

①システムが大容量!

 

蓄電池としての機能が優れていて

震災時停電してしまったときでも家の中の電気をまかなうことができます。

また電気自動車への充電が通常(200Vの普通充電)に比べて

2倍のスピードで充電することが可能です。

 

 

②電気自動車から家の電気に供給も可能!

 

こちらも震災時の停電で蓄電池の容量が足りなくなってしまったとき

電気自動車から電気を供給してお家の家電が使用できます。

たとえば日産のリーフなんかだと24kwh使えますので

蓄電2個分(蓄電池容量12kwh)も使えるという事です。

最近では至る所で電気自動車が無料で充電できるスタンドが増えましたよね。

そこから無料充電してその電気を家の中で使うという節約もできるのです。

 

 

③補助金が充実!

 

昨年は蓄電池の普及が急激に増えたため

補助金も半年ほどで予算が終わってしまいました。

今回のV2Hシステムは「次世代自動車充電インフラ整備促進事業補助金制度」により

約180万円もの補助金がでるのです。

よって実質的な経済的は負担が軽減されて導入がしやすくなります。

 

つまり

・太陽光発電を検討している方

・太陽光発電、蓄電池を検討されている方

・電気自動車を検討されている方

・いつかは電気自動車にする予定だという方

強くお勧めいたします!!!!

 

 

補助金は12/28日までですのでご興味のある方是非とも

お急ぎください。

 

また「興味はあるけれどもいまいちどのような仕組みが分からない」・・という方は

お気軽にご連絡ください。

 

私たちスタッフがまずは丁寧にご説明いたします。

 

 

TOPへ戻る